中高一貫/中学1・2・3年生対象 関東大学受験コース

中3

カリキュラム

英語

スーパーα英語
50分 × 2コマ + 20分VBT(年間33週)

高校範囲の英語の文法事項の単元学習をしながら、文章読解に取り組みます。英文構造を論理的に把握する技術を身につけます。2学期後半からは総合演習を行い、読解・文法ともに実戦力を磨いて難関大学合格を見据えた英語の学力の土台を構築します。

1学期
2学期
3学期

スーパー英語
50分 × 2コマ + 20分VBT(年間33週)

英文を読んで何となく意味がわかるのではなく、なぜそういう意味になるのかを、英文の規則や型から正確につかめるようになることが目標です。中3スーパー英語の学習内容の理解が、現役での難関大学合格へとつながります。

1学期
2学期
3学期

VBT(Vocabulary Building Time)- 20分

大学受験で求められる4技能を、語い力強化の観点から底上げします。頻出の重要語句を題材に、語句の活用方法、語源、発音やパラフレーズ(言い換え)等、語句を掘り下げて学びます。
語句を深く知ることで、丸暗記では対応できない英語表現の本質理解が可能になります。この本質理解こそ、目まぐるしく変化する大学受験に対応できる唯一の手段です。駿台の誇るトッププロ講師ならではの、充実の20分間をお届けします。

数学

スーパーα数学
50分 × 2コマ + 20分演習(年間33週)

応用・発展問題中心の授業で、大学受験に向けての数学的思考力・実戦力を身につけることを目標とします。扱う範囲は数Ⅰ・Aです。

代数分野では中2で学習した内容から、論理性がより要求される内容まで、1つ1つの単元をさらに深く学習していきます。

幾何分野では中2までに学習してきた幾何からギアチェンジし、「見えないものから関係性をつかむ」「数式化して考える」力を養う段階に入ります。

1学期
2学期
3学期

スーパー数学
50分 × 2コマ + 20分演習(年間33週)

1学期中に中学数学の学習範囲を総復習し、高校数学への礎をつくります。2学期からは、高校1年生の数Ⅰ・Aの学習範囲に入っていくカリキュラムとなります。基礎から応用まで学習する授業により、重要事項の確認と実戦力を身につけるための基盤をつくることを目的とします。

1学期
2学期
3学期

AI教材「atama+」による
20分アダプティブ演習

数学では、AI教材「atama+」を活用し、授業開始後20分間、過去に学習した単元の演習を行います。

演習にはタブレットを使用します。AIが生徒一人ひとりの苦手・弱点を分析し、最適な演習問題を個々に提示していきます。例えば、得意な生徒はどんどん先に進み、苦手な生徒はその単元の理解に必要な基礎がわかるまで取り組む、というように自分が解くべき問題のみ提示されるため、通常の演習よりもはるかに効率が良く、過去の学習の土台固めと復習を同時にできる充実の20分間です。

国語

50分 × 2コマ + 20分語い強化
(年間33週)

現代文では、評論・随筆・小説といった分類別に、それぞれの文章の「特性」や読み解く上で必要となる「視点」を学びながら「論理的に読み解く力」を身につけていきます。古文では、「古典文法」の礎を築くとともに、良質な古典の読解を通して、「文法を活用して読み解く力」を養います。

※20分語い強化…大学受験で問われる漢字・語い力(慣用表現)を演習形式で学習する充実の20分です。

学期

時間割

※同じ講座が複数曜日設置されている校舎では、ご都合のよい曜日をお選びください。

中1 時間割

Page
TOP