高校受験コース 烏丸御池校中学準備講座

中学からの学習法をまなぶ英語+数学の4日間 授業料(英+数)¥4,320/税込(教材費含む)

駿台の中学準備講座では、中学内容の導入に必要な基本的な知識と、中学から変わる学習法を学びます。中学校に進学するにあたって重要なのは、「早期の学習習慣確立」です。駿台中学部では、自分の学習スタイルを固め、学校生活が始まっても自学自習をしていくためのきっかけとして準備講座を活用してほしいと考えています。また、中学内容を学習していくにあたり、初めの一歩をどう踏み出すかは重要な要素となります。最初に苦手意識を持ってしまわないよう、駿台中学部の準備講座は洗練されたオリジナル教材と経験豊富なプロ講師の授業で、知識の習得だけではなく皆さんの好奇心を刺激し、各教科への興味を広げます。中学生活に向けてより良いスタートを切るために頑張る皆さんを、駿台は全力でサポートします!

英語【be動詞の文・英和辞典の使い方】

中1のはじめに学ぶ身の周りの単語やあいさつ、be動詞の文を扱う講座です。4月からの英語学習をスムーズに開始できるように、英和辞典の使い方も含めた実戦的な学習法も身につく内容となっています。

数学【正負の数・計算の規則】

ゼロより小さい数(負の数)の仕組みを理解し、負の数を含む計算や応用問題に取組みます。加えて、数学の基本ルールでゲームや推理といった様々な題材を考えていくので、数学の楽しさ・奥深さがきっと体験できるでしょう。

講座概要

1日目 [授業50分]+[授業50分]
2日目 [授業50分]+[授業50分]+[マスターテスト30分]

目 標 校

堀川(探究学科群)・嵯峨野(京都こすもす科)・西京(エンタープライジング科)・洛南・同志社系・立命館系

校舎スケジュール

◆A・B期間の使用テキスト・授業内容は同じです。

  期間 授業日程
英語 A 2月7日(金) 17:00 ~ 18:50
2月14日(金) 17:00 ~ 19:30
B 2月18日() 13:00 ~ 14:50
2月25日() 13:00 ~ 15:30
  期間 授業日程
数学 A 2月9日(木) 17:00 ~ 18:50
2月16日(木) 17:00 ~ 19:30
B 2月19日() 10:00 ~ 11:50
2月26日() 10:00 ~ 12:30

受講料

英語+数学
(2科セット)
4,320円/税込
(4,000円/税別)

申込みの流れ

1.講座お申し込み

・校舎窓口/電話よりお申し込みの場合
各校舎までお問い合わせください。手続きについてご説明いたします。 受付時間:13:30~20:30(月~土)
日曜祝日及び講習期間中の受付時間については各校舎にお問い合わせください。

校舎地図/電話番号>>

・ホームページよりお申し込みの場合
お申し込みフォームに必要事項と「お申込内容(ご希望の講座名・校舎・日程)」をご入力の上、送信してください。
校舎より授業料のお支払いなどについてお知らせいたします。

お申し込みフォーム>>

2.授業料お支払い

校舎窓口で発行するコンビニ払込票にてお支払いいただくか、以下の銀行口座へのお振込みをお願いいたします。お振込みにおいて、特定の振込 用紙はございません(振込手数料お客様負担)。なお、教材発送をご希望の方は、教材費・送料も合わせてお支払い・お振込みをお願いいたします。

銀行名(銀行コード) 支店名(支店コード) 口座種別 口座番号 口座名義
三菱東京UFJ銀行(0005) 神保町支店(013) 普通預金 0812816 スンダイキヨウイクセンター(カ

お振込みの際には「振込人名」を「校舎コード※ 生徒氏名 お客様電話番号」でご入力お願いいたします。振込控えはお振込みの証明書となりますので必ず保管してください。(烏丸御池校校舎コード・・・53)
【振込人名例】 53 スンダイマナブ 0751112222

3.お申込み上の注意

●各講座とも先着順に受付を行い、定員に達し次第締切となりますので、お早目にお申し込みください。また、受講者が規定の人数に満たない時は、講座を実施しない場合がございます。あらかじめご了承ください。
●お客様都合によるキャンセルにつきましては1,080円(税込)の事務手数料が発生いたします。なお、返金につきましては、お客様の口座へのお振込みとなりますのでご了承ください。
●お申し込み講座が開講してからのキャンセルはできません。また、欠席したことによるご返金はございません。併せてご了承ください。

駿台中学部TOP資料請求・お問い合わせ

当サイトで配信されている、画像・テキスト・音声・動画などの著作物は著作権法により保護されています。
これらの著作物の複製や、転載、それに準ずる行為を当社に無断で行うことは、著作権法で認められる場合を除き、固く禁じます。


Page
TOP