駿台中学部_大学受験コース2021_関東版
6/20

駿台の指導方針とサポートシステム5駿台のカリキュラムは、東大や難関大学入試で求められる力=『原理・原則の理解』を第一にカリキュラムが組まれています。東大をはじめとする難関大学入試では、発想力や構成力を必要とする問題が多くを占めます。したがって、どんな教科でもまずは「基礎力=原理・原則」を身につけ、身につけた原理・原則を自在に使って「自分で考え」解答を導き出し、更に導き出した解答を、解答用紙に「表現」する力を養うことが求められます。これらの力は駿台が長い歴史の中で一貫して育んでいるものであり、変わりゆく大学受験に対応できるだけでなく、社会で求められる力そのものです。これらの力を効率的に養うことができるカリキュラムが、6年一貫して組まれています。学習単元それぞれの根幹にある「原理・原則」を指導する。STEP1STEP2STEP3まずは基本の例文を押さえ、文法事項をしっかり確認します。実戦の前に、根本となる原理をわかりやすくレクチャーします。学習した文法をきちんと使いこなせるか丁寧に解説し、チェックします。実戦さながらの発展問題にも挑戦します。原理を活かした、考え方の筋道を指導します。主に二次試験で問われる和訳・英作文を文法に基づいて自分で表現できるように対策します。取り組んだ問題について、どうやって解答用紙に書いていくか指導します。導き出した自分の中の見解を解答用紙に「表現」する力を養う。英 語数 学原理・原則学んだ「原理・原則」を使って、「自分自身で考える」道筋を手ほどきし、未知の問題にも対応できる力を養成。英 語数 学思考英 語数 学表現カリキュラムとは?駿台の指導方針とサポートシステム変わりゆく時代に対応していく確かな学力〜現役合格へ導く    カリキュラム〜

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る